search
日本ミシュランタイヤ、モーターサイクル用新ラインナップ「MICHELIN POWER EXPERIENCE」シリーズを2020年春より順次発売
print mail share
close
placeholder-image
west すべての記事
print mail share
close

日本ミシュランタイヤ、モーターサイクル用新ラインナップ「MICHELIN POWER EXPERIENCE」シリーズを2020年春より順次発売

2019-12-2

日本ミシュランタイヤ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:ポール・ペリニオ、以下「ミシュラン」)は、モーターサイクル用スポーツタイヤのラインナップを新たに「MICHELIN POWER EXPERIENCE(ミシュラン パワー エクスペリエンス)」シリーズとして2020年春より順次発売します。発売は4製品となります。価格はオープンプライスです。

本シリーズは、ミシュランが世界のレースで培った豊富な経験と技術に加え、これまでのタイヤ開発における多様なイノベーションを結集させたスポーツタイヤシリーズです。安全性はもちろん、機能面でもストリートからサーキットまで幅広いシーンでのスポーツライディングの愉しさを高い次元で求めるすべてのライダーの要求にお応えするラインナップとなります。

【MICHELIN POWER EXPERIENCE シリーズ ラインナップ】

  • MICHELIN POWER 5(ミシュラン パワー ファイブ)
  • MICHELIN POWER GP(ミシュラン パワー ジーピー)
  • MICHELIN POWER CUP2(ミシュラン パワー カップ ツー)
  • MICHELIN POWER SLICK2(ミシュラン パワー スリック ツー)
placeholder-image

【各製品の特性と使用用途】

placeholder-image

【製品特徴】

MICHELIN POWER 5

placeholder-image

MICHELIN POWER 5 はストリートで優れたドライ性能を発揮するとともに、シリカコンパウンドと新設計のトレッドパターンがウェット路面でも高いグリップ性能を確保

 

  ポジション 販売サイズ
MICHELIN
POWER 5

フロント


リア


 

120/70 ZR 17 M/C (58W) F TL

160/60 ZR 17 M/C (69W) R TL
180/55 ZR 17 M/C (73W) R TL
190/50 ZR 17 M/C (73W) R TL
190/55 ZR 17 M/C (75W) R TL
200/55 ZR 17 M/C (78W) R TL

MICHELIN POWER GP

placeholder-image

MICHELIN POWER GP はサーキットとストリートで優れたパフォーマンスを両立するため、定評のあるMICHELIN POWER RSのトレッドパターンを採用

 

  ポジション 販売サイズ
MICHELIN
POWER GP
フロント

リア


120/70 ZR 17 M/C (58W) F TL

180/55 ZR 17 M/C (73W) R TL
190/50 ZR 17 M/C (73W) R TL
190/55 ZR 17 M/C (75W) R TL

 

MICHELIN POWER CUP2

placeholder-image

MICHELIN POWER CUP2 は、レースからサーキット走行までよりアグレッシブなライディングを楽しむために、新しいトレッドパターンを採用した公道走行可能

 

  ポジション 販売サイズ
MICHELIN
POWER CUP2
フロント

リア


120/70 ZR 17 M/C (58W) F TL

180/55 ZR 17 M/C (73W) R TL
190/55 ZR 17 M/C (75W) R T
200/55 ZR 17 M/C (78W) R TL

MICHELIN POWER SILK2

placeholder-image

MICHELIN POWER SLICK2 は、サーキット競技専用スリックタイヤ

 

  ポジション 販売サイズ
MICHELIN
POWER SLICK2
フロント

リア
120/70 ZR 17 M/C (58W) NHS F TL

190/55 ZR 17 M/C (75W) NHS R TL
200/55 ZR 17 M/C (78W) NHS R TL

【MICHELIN POWER EXPERIENCE シリーズ採用技術】

  • 全製品にタイヤ中央部とショルダー部で異なるコンパウンドを1本のタイヤで使い分けるテクノロジー、2CT及び2CT+を採用。最適化された配合率のシリカコンパウンドとカーボンブラックを各製品に適用しています。※1

※1 製品により配合率の異なるシリカコンパウンド、またはカーボンブラックのみ適用のものがあります。

placeholder-image
placeholder-image
  • 全製品のケーシングに軽量で強度の高いアラミド繊維を採用。
placeholder-image
  • レーザー技術による金型(モールド)が成型するサイドウォールデザインは、その表面にベルベットのようなコントラストを映し出し、バイクにより躍動感を与えます。
placeholder-image
  • 各パターンは使用用途に応じ最適なボイドレシオ※2を採用し、安全性を確保しながら高いグリップ性能を発揮します。

※2 接地面に対する溝の割合

    MICHELIN
POWER 5
MICHELIN
POWER GP
MICHELIN
POWER CUP2
MICHELIN
POWER SLICK2
  フロント 11% 6.5% 4% 0%
  リア 11% 6.5% 5% 0%

 

placeholder-image

ミシュラン・トータル・パフォーマンス

安全性、快適性、省燃費性能、そしてこれらの性能を持続させるための耐久性など、タイヤにはたくさんの性能が求められます。そこで私たちは、あるひとつの性能に秀でたものをつくるのではなく、すべての性能を追求する道を選びました。どの性能も水準以上のパフォーマンスを備え、かつ、それぞれが調和していること。それが「ミシュラン・トータル・パフォーマンス」です。

メディア資料

print mail share
close