search
日本ミシュランタイヤ、Hondaより「Supplier Award 2022」優良感謝賞を受賞
print mail share
close
placeholder-image
west すべての記事
print mail share
close

日本ミシュランタイヤ、Hondaより「Supplier Award 2022」優良感謝賞を受賞

2022-5-13

日本ミシュランタイヤ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:須藤 元、以下ミシュラン)は、本田技研工業株式会社(本社:東京都港区、取締役 代表執行役社長:三部敏宏、以下 Honda)より、同社の「Supplier Award 2022」の品質部門において「優良感謝賞」を受賞したことを発表いたしました。

 品質部門における優良感謝賞は、搬入品質や市場品質の実績をもとに総合的に判断、選定されたサプライヤーに対して贈られる賞です。
 昨年の市場および搬入の品質において、ともに優秀な成績を収め、総合的に同賞に相当すると評価されたことが授賞理由です。ミシュランは今回の受賞に満足することなく、引き続き品質とサービスの向上に努め、顧客満足度に貢献していきます。

placeholder-image

最後まで続く性能を目指して、「Performance Made to Last」

車と路面の唯一の接点であるタイヤには、たくさんの性能が求められます。その一つに、摩耗が進んでもタイヤに求められるすべての性能を装着初期から長期にわたり安定して発揮させる性能があります。それは、より高い安全性と経済性に貢献し、人々のモビリティライフを充実させ、日々の生活をより豊かにすることに繋がります。さらに、安全性と経済性に優れたタイヤは、安心して摩耗末期まで使用することができ、消費されるタイヤをより少なくすることを可能にします。タイヤ製造に必要な原材料使用量や廃棄タイヤの抑制にもつながり、環境負荷の少ないサステナブルなタイヤを実現します。ミシュランは最後まで続く性能を目指して、「Performance Made to Last」という思想のもとタイヤを開発しています。

メディア資料

print mail share
close