search
日本ミシュランタイヤ、 自動車総合ニュースサイト・レスポンスの 「第一回イード・アワード2021 タイヤ満足度調査」で最優秀賞を受賞
print mail share
close
placeholder-image
west すべての記事
print mail share
close

日本ミシュランタイヤ、 自動車総合ニュースサイト・レスポンスの 「第一回イード・アワード2021 タイヤ満足度調査」で最優秀賞を受賞

2022-3-3

~ドライ/ウェット/操縦安定性/高速安定性/乗り心地/耐摩耗性の6部門でトップスコア~

日本ミシュランタイヤ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社⻑:須藤 元、以下「ミシュラン」)は、株式会社イードが運営する自動車総合ニュースサイト「レスポンス」の第一回イード・アワード2021 タイヤ満足度調査の「タイヤ」において、最優秀賞に選ばれました。

イード・アワード2021「タイヤ」は、レスポンスが読者投票により、利⽤者の満⾜度が⾼いタイヤを選出するアワードです。調査は、クルマを1台以上所持し、装着タイヤのメーカー名・シリーズ名を回答可能な人を対象に、2021年11月12日から24日まで、インターネットで実施されました。

「総合満足度」のほか、「ドライ走行性能」「ウェット走行性能」「操縦安定性能」「高速安定性能」「乗り心地」「耐摩耗性能」「静粛性能」「低燃費性能」「コストパフォーマンス」の各部門について5段階で評価を行い、481件の有効回答をまとめました。その結果、ミシュランは、ドライ走行性能、ウェット走行性能、操縦安定性能、高速安定性能、乗り心地、耐摩耗性能の6部門でトップスコアを獲得し、「タイヤ」の最優秀賞に選ばれました。

日本ミシュランタイヤ株式会社 代表取締役 須藤 元は次のように述べています。
「利用者の満足度が反映された、イード・アワード2021タイヤの最優秀賞を受賞し、大変誇りに思います。ミシュランはこれからも、持続可能なモビリティとお客様の喜びを追求し、皆様にご満足いただける製品・サービスを提供してまいります」

placeholder-image

メディア資料

print mail share
close