search
日本ミシュランタイヤ、ミシュラン パイロット スポーツシリーズの新製品「MICHELIN PILOT SPORT 5」を発売
print mail share
close
placeholder-image
west すべての記事
print mail share
close

日本ミシュランタイヤ、ミシュラン パイロット スポーツシリーズの新製品「MICHELIN PILOT SPORT 5」を発売

2022-1-28

~意のままのステアリングを実現するハイグリップスポーツタイヤ~

日本ミシュランタイヤ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:須藤 元、以下ミシュラン)は、ダイナミックスポーツタイヤ「MICHELIN PILOT SPORT 5(ミシュラン パイロット スポーツ ファイブ)」を3月8日より順次発売します。サイズは17インチから21インチまでの全43サイズ、価格はオープンです。

当製品は、レースで培われたテクノロジーを採用することで、優れた応答性と操作性を実現するミシュラン パイロット スポーツ4を進化させた最新モデルです。これまでのハイグリップスポーツタイヤに求められる諸性能はもちろん、ユーザーの求める「走る愉しさ」から「見た目の満足感」に至るまで、スポーツタイヤに求められる性能領域を最大化した製品です。
ドライ路面での安定したグリップ力がもたらす操縦安定性と、スポーツタイヤでありながらウェット時での優れた排水性能による耐ハイドロプレーニング性能を高次元で両立しています。さらに、タイヤの性能のみならず、サイドウォール全周にわたり施されたフルリング プレミアムタッチが車両に高級感を与え、日常使いからスポーツドライビングまで、あらゆるシーンで安心と走る愉しさをユーザーに提供します。

placeholder-image
placeholder-image

【製品特徴】

  • 高いグリップ力がもたらすドライ&ウェット性能
  • 走る愉しさを演出する優れた操縦安定性
  • 高級感を演出するサイドウォールデザイン「フルリング プレミアムタッチ」

【採用技術】

「デュアル・スポーツ・トレッド デザイン」

モータースポーツからのフィードバックによって進化した非対称トレッドパターン。ボイドレシオを上げ、排水性を高めたトレッド内側と高い剛性をもたらすトレッド外側の大型ブロックにより、ウェット・ドライどちらの路面でも高いグリップ力を発揮します。

placeholder-image

ウェット性能

※従来品MICHELIN PILOT SPORT 4との比較

最速ラップタイム(ウェット)

placeholder-image

平均ラップタイム(ウェット)

placeholder-image

【試験条件】

○タイヤサイズ:215/45 ZR17 (91Y) XL ○試験空気圧:240kPa ○試験荷重:前軸 722kg 後軸 598kg ○試験リム幅:7.5J    ○試験車両:トヨタ 86(DBA-ZN6)後輪駆動 ○試験場:GKNドライブラインジャパン (株)プルービンググラウンド:ウエットハンドリング路   ○試験方法:社内テストドライバーによる5周のラップタイム計測 【最速ラップ】5周のうち最速の値 【平均ラップ】試験結果の最長と最短の値を除いた平均値 ○試験結果:最速ラップ MICHELIN PILOT SPORT 5/59.00秒、MICHELIN PILOT SPORT 4/60.00秒、平均ラップ MICHELIN PILOT SPORT 5/59.40秒、MICHELIN PILOT SPORT 4/60.33秒
※テスト結果はタイヤ公正取引協議会に届け出てあります。試験結果はあくまでもテスト値であり普遍的なものではありません。

「ダイナミック・レスポンス テクノロジー」

高強度で耐熱安定性に優れたハイブリッド・アラミド/ナイロン ベルトを採用。タイヤが路面と密着することで、ドライバーの意思をしっかりと路面に伝え、意のままのハンドリングを実現します。

placeholder-image

※図はイメージです

「バリアブル・コンタクト・パッチ3.0」

コーナリング時における接地圧分布をより均等になるよう内部構造を最適化。グリップ力とコントール性が増し、安定したコーナリングを実現します。

placeholder-image

※図はイメージです

「フルリング プレミアムタッチ」

placeholder-image

【販売サイズ】

placeholder-image

最後まで続く性能を目指して、「Performance Made to Last」

車と路面の唯一の接点であるタイヤには、たくさんの性能が求められます。その一つに、摩耗が進んでもタイヤに求められるすべての性能を装着初期から長期にわたり安定して発揮させる性能があります。それは、より高い安全性と経済性に貢献し、人々のモビリティライフを充実させ、日々の生活をより豊かにすることに繋がります。さらに、安全性と経済性に優れたタイヤは、安心して摩耗末期まで使用することができ、消費されるタイヤをより少なくすることを可能にします。タイヤ製造に必要な原材料使用量や廃棄タイヤの抑制にもつながり、環境負荷の少ないサステナブルなタイヤを実現します。ミシュランは最後まで続く性能を目指して、「Performance Made to Last」という思想のもとタイヤを開発しています。

メディア資料

print mail share
close